お知らせ

 H28.06.15 お知らせ用のFacebookページ「松田共同NEWS」を開設しました。
 H28.08.05 松田共同法律事務所弁護士報酬等に関する規定を改訂いたしました。
 H28.09.10 「熱血!中年の星☆」特設ページを開設しました(ページ下部からもご覧になれます)。
 H30.07.14 8月13日、14日、15日はお盆休みとさせていただきます。
 H30.10.13 交通事故弁護士相談広場というサイトに登録しています。
 H30.1.12 事務所1階に、車いすのままご入室いただける相談室を開設いたしました。         ※受付はこれまで通り2階にございます。
       1階相談室での相談・打合せをご希望の方は、
       ご予約の際などにお申し付け下さい。
       ご来所の際は、インターホンにてお知らせいただければ、
       係員が直接お部屋にご案内いたします。

 *お知らせに関しましては、Facebookページ「松田共同NEWS」もご参照ください。

ご挨拶

「弁護士」に対するイメージは、「敷居が高い!」「とっつきにくい!」
「弁護料がいくらかかるかわからない!」というものではないでしょうか?
確かに、弁護士に相談するということは大変な勇気と決断がいることでしょう。
弁護士に相談する事が相応しい事案かどうかお悩みの方も多いことと思います。
他方で、もっと早く弁護士の法的なサポートを受けられていれば、もっと良い解決に、
もっと費用をかけずに、もっと早くたどり着けたのにと思うことがよくあります。
 それ以上に、弁護士のサポートを受けることができなかったため、
利益・権利を守ることができなかった方々が、
まだまだ大勢いらっしゃることは間違いないでしょう。

私達は、そんな方々に、「いつでも、どこでも、だれにでも、上質な法的サービス」を
届けたいという想いで、日々、努力し、工夫して参っております。
どんな些細なことでもかまいません。とにかく、心配ごと・お困りごとがおありでしたら
お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。
ご相談に来られた方が少しでも笑顔を取り戻していただけるよう、
ともに悩み、ともに考え、法律家としての適切な助言・事件の処理をさせていただきます。
きっと解決の道があるはずです。

弁護士法人松田共同法律事務所
所長弁護士 松田公利

基本理念

基本理念

当事務所の特徴

1 お客様のご依頼に迅速に対応できます。

私たちは、ワープロで素早く文書を作成する方法を編み出し、習熟しました。
その上で、相談室に、担当弁護士がお客様の言い分をその場で書面化するためのモニターと、
お客様が、弁護士が作りつつある文書をチェックするためのモニターを設置しました。


このようにして、当事務所では、お客様の言い分を、その場て素早く正確に書面化し、
LANを通じてプリントしてお渡ししております。
その後、お客様に再度チェックして頂き、相談、打ち合わせの翌日には
当該文書を相手方に提出することができます。

2 当事務所には、それぞれ事件類型ごとに頼れるスタッフがいます。

(1)当事務所では、次のとおり事件類型ごとにスタッフを配置しています。
交通事故訴訟を中心とする一般民事訴訟は、岩本、塩月が主に担当しています。
家事事件(離婚裁判、遺産分割調停)は、隈本が担当しています。
過払金返還訴訟・自己破産申立・個人再生などの多重債務処理は、主に宮本が担当しています。
(2)このことによるメリット
このようにおなじ類型の事件を多数経験することにより、それぞれの事件に関す
る知識・経験値が高まり、お客様への対応も、より充実し的確なものとなっています。

3 当事務所では、構成員全員のマナー向上に努めています。

4 当事務所では、ホームページ、ブログ、Facebookにより
 法律のまつわるさまざまな情報の発信に努めています。

5 当事務所では、司法書士、税理士、社会保険労務士、
 土地家屋調査士、不動産鑑定士、中小企業診断士、
 行政書士と連携しており、必要に応じて、
 これらの専門家をご紹介することができます。

6 当事務所の一番の得意分野は、交通事故における被害者救済です。

ロゴマークコンセプト

 
 アルファベットの「M」をモチーフに手と手を取り合って未来を切り開いていくという理念と、
同時に、ハートのイメージによりお客様に寄り添って行こうとする 姿勢を表現しています。
 色は宮崎の海の青(誠実、信頼、落ち着き、清潔、平和、安息、広大)を基調に、
手と手を取り合ったロゴの中心には、希望をイメージする黄色を配色しました。

松ちゃんの法律ひろば